2011.08.13 Saturday

ミラノ市内

0

     

    今回の4日間、市内をブラブラして
    あちこち写真を撮りました・・・




    milano-1
    今回利用したホテル(メトロからすぐの所で便利でした)
    HOTEL CRISTOFORO COLOMBO
    Corso Buenos Aires,3
    20124 Milano

    milano-2
    PORTA VENEZIAにあるプッブリチ公園(自然史博物館があります)

    milano-3
    この公園にあった「INDRO MONTANELLI」の金色の像
    (20世紀初頭のジャーナリストだそうです)

    milano-5
    街中で見つけたピノキオ専門店

    milano-9
    街中に網羅されている路面電車

    milano-4
    スフォルツァ城博物館

    milano-8
    有名なブレア絵画館(15世紀の宗教画が多い)

    milano-10
    ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が見れる
    サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

    milano-11
    この教会にあったステンドグラス

    milano-12
    ミラノ・スカラ座

    milano-13
    スカラ広場にある「ダ・ヴィンチ」像

    milano-6
    ドゥオーモの横にあるヴィットリオ・エマヌエーレ二世の
    ガッレリア(アーケード)・・・横手から

    milano-7
    中に入るとレストランやブティックなどが・・・
    正面はヴィトン



    この時期はあちらこちらで修復工事をやっていました。
    でも、ポリスも多く配備されているし、パトカーも巡回していて
    全く怖い思いをせずに安心して観光出来ました。
    本当に良い街ですね・・・!!






    2011.08.13 Saturday

    ミラノの大聖堂「DUOMO」

    0


      2011年8月7日から12日までミラノを訪れました。
      主に買い物目当てだったのですが、街を歩いてビックリ!
      パリにも劣らない、いやそれ以上と思える程の
      素晴らしい観光旅行になりました。




      duomo-1
      広さはバチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次いで2番目
      全長158m、翼廊の幅93m、全高108.5メートル
      145本の小尖塔、外部に2200体、内部に1300体の彫像がある

      duomo-2
      正面の門は大戦後に木から銅製に替えられたそうです

      duomo-3
      本当に彫刻が素晴らしい!


      エレベーターで上に登ってみました

      duomo-5
      周りはを修復中でしたが、中央の最も高い尖塔の上には聖母マリアの像

      duomo-4
      ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリアを望む

      duomo-6
      尖塔の天辺には一つ一つに聖人が立っている

      duomo-7
      遠くにはアルプスが・・・

      duomo-8
      500年を掛けて建てられたのも納得です!

      duomo-9
      いたる所に細かな彫刻が・・・

      duomo-10
      上に登って眺めるのは絶対お勧めです!

      duomo-11
      大聖堂の屋根の上を歩けるなんて・・・!




      ※豆知識・・・DUOMO(ドゥオーモ)
      最初の石が置かれてから約500年後の1813年に完成した。
      19世紀を通じて、尖塔と全ての装飾が仕上げられた。

      135本の尖塔があり尖塔の天辺には一つ一つに聖人が立っている。
      一番高い位置に金のマリア像が輝いていて、昔はこのマリア像より
      高い位地に建物を建ててはいけないとされた。

      ミラノのドゥオーモは500万人のカトリック信者がいる
      世界最大の司教区であるミラノ大司教区を統括する
      首都大司教の司教座聖堂であり、その大司教は2002年から
      ディオニジ・テッタマンツィ枢機卿が務めている。




      2011.06.25 Saturday

      ゲイパレード

      0



        今日は毎年恒例のゲイパレード!
        午後からメトロ「DUROC」界隈は凄い音と人・人・人!!



        duroc-1
        歩行者天国状態です!
        (正面に見えるのはエッフェル塔)

        duroc-2
        「DUROC」の駅からアンヴァリッドの方向も人がいっぱい

        duroc-3
        あっ、きれいなお姐さん・・・?

        duroc-5
        こっちにも中性人が・・・

        duroc-4
        記念写真を撮られているスーパーウーマン(?)

        duroc-6
        さっきの美女達が仲間を連れて歩いていました

        duroc-7
        かわいいバス

        duroc-8
        パレード用に改装されたトレーラー

        duroc-9
        こんなのも・・・

        duroc-10
        「CGT」って労働組合の名前です

        duroc-11
        昔の市バスも改装されて・・・



        毎年、午後の3時間位は物凄い騒音だったのですが、
        今年は何故が2時間ほどで終了・・・。
        スムーズに出発して行きました。

        でも、ゲイの人達は暴れもしないし、組合員のデモ行進より
        よっぽどマシのようなきがします。




        2011.06.14 Tuesday

        イタリアレストラン「CASA CRISTO」

        0



          お昼にナオト氏の店に行こうと思ったけど
          お休みだったので、すぐ近くのイタリアンに行きました



          casa cristo-1
          目立たないお店ですが、小じんまりとして可愛いお店です

          casa cristo-2
          内装はシックな感じ

          casa cristo-3
          アンティパスタ

          casa cristo-4
          薄い生地のピザ「マルゲリータ」

          casa cristo-5
          ミートたっぷりのタグリアテル・ボロネーゼ

          casa cristo-6
          コーヒーにマカロンが付いてきました

          コーヒーは3ユーロですが、それ以外のお料理はどれも
          13〜15ユーロでした・・・
          ちょっと高目ですが、どれもとっても美味しかったです!




          Restarant CASA CRISTO
          20, rue Pierre Leroux
          75007-Paris
          Tel. 01.4567.8607
          日曜定休



          2011.06.05 Sunday

          Restaurant Chez Ly (Neuilly)

          0



            今日は珍しく中華料理を食べに行きました

            Chez LY
            42, Av. Charles de Gaulle
            92200-Neuilly sur Seine
            Tel. 01.5562.3388



            chez Ly-1
            パリから少しデファンスに向かう方にあるレストラン

            chez Ly-2
            きれいな内装でした

            chez Ly-3
            年中無休で頑張っている店です

            chez Ly-4
            北京風スープ

            chez Ly-5
            蒸し物盛り合わせ

            chez Ly-6
            ベトナム風小春巻

            chez Ly-7
            皇帝仕上げのフィレ肉のソテー(アツアツで何とも柔らかい肉でした!)

            chez Ly-8
            蟹の爪のフライ

            chez Ly-9
            半分以上食べてしまいましたが、香港風北京ダック

            chez Ly-10
            野菜焼きそば(美味です!)

            chez Ly-11
            最後に美味しいエスプレッソ

            chez Ly-12
            夜7時に入店して外に出ると、まだ昼間のようでした
            ポルトマイヨー広場越しに凱旋門が・・・



            入店した時にはまばらだったお客も、帰る頃には
            どんどん増えて来ました。
            さすがに高級住宅街にあるお店だけあって
            来ている人達はお金持ちそうな人ばかり・・・。
            トータル的に料理・サービスも素晴らしく、
            楽しく食事出来ました!
            チャーハンの写真を撮り忘れてしまいましたが、
            これもとても美味しかったです!
            (今回は4人での食事会でした)





            2011.05.29 Sunday

            PARIS EN SCENE(クルージング・ディナー)

            0


               
              先日、パリの日本語新聞「ニュース・ダイジェスト」
              に載っていた記事を見て、どうしても行きたくなりました




              paris en seine-1
              アミューズブッシュのキクイモのプルテと
              フォアグラが中に入ったシュー

              paris en seine-2
              前菜はパイ生地で挟んだフォアグラとカモ肉のパテ

              paris en seine-3
              メイン料理はサーモン!

              paris en seine-4
              デザートは栗のクリームとバニラアイスのモンブラン

              この船会社は一つ星のレストランの料理を謳い文句にしているけど、
              やはりここに出て来る料理はグループ相手のレストランと然程
              変わらない様な気がします。
              でも、この料金(49ユーロ〜)だと仕方ないのかな?
              一つ星レストランのシェフが出す料理と書いてなかったら
              とっても美味しくいただけると思いますが・・・?


              --- ここからは船からの素晴らしい景色です ---


              paris en seine-5
              シテ島を出発してこの自由の女神像でUターン

              paris en seine-6
              この自由の女神像はフランスがアメリカに寄贈した御礼
              アメリカの方を向いています!

              paris en seine-7
              エッフェル塔も船の上から見ると雰囲気が違いますね

              paris en seine-8
              西日が2階展望台の窓に反射してます

              paris en seine-9
              アレキサンダー3世橋
              前を行くのはバトームッシュの遊覧船

              paris en seine-10
              オルセー美術館

              paris en seine-11
              ルーブル美術館

              paris en seine-12
              芸術橋(ポンデザール)。この橋にも恋人達が付けた鍵がイッパイ!

              paris en seine-13
              シテ島に戻って来ました

              paris en seine-14
              左側がシテ島、右はサン・ミッシェル

              paris en seine-15
              ようやくクルーズも終わり、上に上がると
              ノートルダムが西日に照らされていました(21H30)




              --- PARIS EN SCENE ---
              Quai des Orfevres 75001 Paris
              Tel. 01.4141.9070
              http://www.paris-en-scene.com

              注:レストラン「ステラマリス」吉野氏プロデュースのデイナーは日曜のみ



              2011.05.24 Tuesday

              シャンティーイ

              0




                シャンティーイ・クリーム発祥の地「CHANTILLY」
                立派なお城と有名な競馬場があります!
                そして、この街は高級別荘地にもなっています



                chantilly-2
                水に囲まれた美しいお城「シャンティーイ城」

                chantilly-3
                コンデ公爵が贅を尽くしたお城として有名

                chantilly-1
                戦いを考えていない、遊び(猟など)をする為のお城

                chantilly-4
                裏側にも写真スポットがあります

                chantilly-5
                なんとロマンチック!!

                chantilly-6
                周りは広大な森

                chantilly-8
                厩舎の大きさも桁外れ!!(現在は馬の博物館)

                chantilly-13
                今日は何か催し物が・・・

                chantilly-9
                何気ない所も芸術作品になっている

                chantilly-10
                6月17、18日は花火大会!

                chantilly-11
                裏側の入口(狩りを表した彫刻が施されています)

                chantilly-7
                オルレアン公

                chantilly-12
                横にある競馬場

                chantilly-14
                フランス競馬発祥の地でもあります



                パリからちょっと離れるだけでヴェルサイユ宮殿や
                ここシャンティーイ城などがあり、
                「すごく環境に恵まれているなぁ〜!」と実感します。
                サンリスからパリに戻る途中にシャンティーイがあります。
                たまの息抜きには本当にいい所ですね!




                ※・・・シャンティーイ競馬場
                1834年5月15日に初の競走が行われており、フランスの競馬場の中でも
                最古のものと位置づけられている。
                主なレースは、
                ジョッケクルブ賞(フランスダービー)や
                ディアヌ賞(フランスオークス)

                ※・・・シャンティーイ・クリーム
                泡立てた生クリーム。
                また、それを用いたソース・料理・菓子などの名に付けたりもする。
                フランスのシャンティイ城で考案されたことに由来する。

                ※・・・シャンティーイ城
                コンデ美術館「Musee Conde」があり、コンデ公爵が収集した、
                品よく、小粒で秀逸といわれる有名な美術コレクションがあります。
                ラファエロ、ドラクロワ、クールエなどの作品があり、
                個人コレクションとしては欧州では非常に有名。
                 


                2011.05.24 Tuesday

                中世の街「サンリス-SENLIS-」

                0

                   

                  シャルル・ド・ゴール空港から北に高速を走らせると
                  15分位で行く事が出来る中世の街に行きました



                  senlis-2
                  12世紀初めに建立されたノートルダム大聖堂

                  senlis-3 
                  南側から

                  senlis-1
                  正面は現在修復中

                  senlis-4
                  裏側から見る大聖堂

                  senlis-5
                  歴史を感じさせる立派な教会です!

                  senlis-7
                  祭壇には飾り付けがされていました

                  senlis-6
                  正面入口の上にあるパイプオルガンのパイプ

                  senlis-8
                  ステンドグラス

                  senlis-9


                  senlis-11
                  ここは城壁に囲まれた古い街をそのまま残しています

                  senlis-12
                  昔馬車が通った石畳の上を今は車が・・・

                  senlis-13
                  皆、家の中を改装して使っているんでしょうね・・・?

                  senlis-14
                  骨董品屋さんが!

                  senlis-10
                  大聖堂の裏側にも崩れかけた教会がありました



                  ※ 豆知識・・・サンリス(SENLIS)
                  フランス、ピカルディ地域圏、オワーズ県のコミューン。
                  パリの約65キロ北にある。
                  中世には王たちの住居が置かれ、長い歴史に伴う豊富な遺産と
                  多くの美術館がある。大聖堂のある旧市街には、ガロ=ローマ時代や
                  中世の城壁に囲まれた狭い通りと古い家屋が並ぶ。
                  紀元前3世紀ごろに、フランク族の侵入に対抗するために、
                  この街は市壁によって囲まれた。
                    カペー朝でのサンリスは王立都市となり、ユーグ・カペーから
                  シャルル10世までのフランス王たちの居住地となった。


                  2011.05.19 Thursday

                  レストラン「GRANNIE」

                  0


                    ファンファンのすぐ近くにある
                    レストラン「GRANNIE(グラニー)」
                    に三人で夕飯を食べに行きました



                    grannie-1
                    RESTAURANT GRANNIE(NAOTO)
                    27, rue Pierre Leroux 75007-Paris
                    Tel. 01.4734.9414
                    日曜&土曜昼休み

                    grannie-2
                    お昼に14ユーロのメニューを始めたので
                    最近は良く来る様になりました
                    (しかし、19H30でこの明るさ!)

                    grannie-3
                    内装は古い建物の雰囲気を上手に残しています

                    grannie-4
                    壁の絵も購入可との事

                    grannie-5
                    手書きの日替わりメニュー(普段のメニューは34ユーロ)

                    grannie-6
                    これは定番! 前菜にあるエビ入りリゾット

                    grannie-7
                    アスパラ、パルメザンチーズかけ

                    grannie-8
                    アスパラとBULOT(バイ貝)のソース和え(新作でした)

                    --- ここからメイン料理 ---

                    grannie-9
                    オマール海老のピカタ(この料理も初めてでした)

                    grannie-10
                    イベリコ豚とセップ茸のマスタードソース添え(これも新作!)

                    grannie-11
                    デザートのお勧め!
                    いちごのミルフィーユ(軽くて美味しいです!)

                    grannie-12
                    最後のコーヒー




                    ここにはウチの店から近い事もあって良く顔を出しますが、
                    昼のメーニューを工夫したり新作料理も次から次に考えて、
                    「ナオト氏も努力しているなぁ〜。」と感心しています。
                    あまり商売っ気のない人で、本当の料理人(職人)なのかな・・・?
                    今後共応援して行きたいと思っています。



                    2011.05.16 Monday

                    シャルトル大聖堂

                    0



                      パリから約100Km南西へ・・・
                      シャルトル大聖堂へ行って来ました



                      chartres-9
                      シャルトルに着く前に見える教会(高速を出てすぐ)

                      chartres-13
                      正面に行ってみると教会主要部分を修復中・・・(T_T)

                      chartres-12
                      左右違う時期に造られた尖塔部分

                      chartres-17
                      教会に入り左右にあるステンドグラスの一つ

                      chartres-14
                      ここのステンドグラスはブルーが有名

                      chartres-15

                      chartres-18
                      祭壇の周りにはキリストの生涯を描いた彫刻が・・・
                      素晴らしい芸術作品!

                      chartres-19
                      古い街なので、この様な路地が一杯

                      chartres-20
                      街の周りには堀が造られています

                      chartres-21
                      のどかな風景・・・




                      ※豆知識・・・シャルトル(Chartres)

                      古くから司教座がおかれた古市であり、市中央部にあるノートルダム大聖堂
                      はゴシック建築の傑作として知られる。
                      右の塔は建設された時代の違いにより異なった建築様式になっている。
                      ファサードのバラ窓や、キリストの家系図を表した側廊のステンドグラス
                      「エッサイの根」は、「シャルトルの青」といわれる青みのある
                      ステンドグラスで、13世紀のステンドグラスの極点として知られる。
                      アンリ4世は歴代の王のうち、唯一ランスではなくシャルトル大聖堂で
                      戴冠式を挙げた。
                      大聖堂は、1979年にユネスコの世界遺産に登録された。






                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM