<< ゲイパレード | main | ミラノ市内 >>
2011.08.13 Saturday

ミラノの大聖堂「DUOMO」

0


    2011年8月7日から12日までミラノを訪れました。
    主に買い物目当てだったのですが、街を歩いてビックリ!
    パリにも劣らない、いやそれ以上と思える程の
    素晴らしい観光旅行になりました。




    duomo-1
    広さはバチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次いで2番目
    全長158m、翼廊の幅93m、全高108.5メートル
    145本の小尖塔、外部に2200体、内部に1300体の彫像がある

    duomo-2
    正面の門は大戦後に木から銅製に替えられたそうです

    duomo-3
    本当に彫刻が素晴らしい!


    エレベーターで上に登ってみました

    duomo-5
    周りはを修復中でしたが、中央の最も高い尖塔の上には聖母マリアの像

    duomo-4
    ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリアを望む

    duomo-6
    尖塔の天辺には一つ一つに聖人が立っている

    duomo-7
    遠くにはアルプスが・・・

    duomo-8
    500年を掛けて建てられたのも納得です!

    duomo-9
    いたる所に細かな彫刻が・・・

    duomo-10
    上に登って眺めるのは絶対お勧めです!

    duomo-11
    大聖堂の屋根の上を歩けるなんて・・・!




    ※豆知識・・・DUOMO(ドゥオーモ)
    最初の石が置かれてから約500年後の1813年に完成した。
    19世紀を通じて、尖塔と全ての装飾が仕上げられた。

    135本の尖塔があり尖塔の天辺には一つ一つに聖人が立っている。
    一番高い位置に金のマリア像が輝いていて、昔はこのマリア像より
    高い位地に建物を建ててはいけないとされた。

    ミラノのドゥオーモは500万人のカトリック信者がいる
    世界最大の司教区であるミラノ大司教区を統括する
    首都大司教の司教座聖堂であり、その大司教は2002年から
    ディオニジ・テッタマンツィ枢機卿が務めている。




    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック