2011.02.07 Monday

モンマルトルの丘

0


    2日続けてお天気なので、モンマルトルの丘へ


    sacre-coeur-1
    有名なサクレクール寺院(フランス語で聖なる心と言う意味)
    お天気もいいし、すごい人!

    sacre-coeur-2
    ローマ・ビザンチン様式の寺院です

    montmartre-1
    丘の上からパリの東側を望む(山がない!)

    sacre-coeur-3
    絵描き広場の横にあるサンピエール教会とサクレクール寺院

    place-1
    テルトル広場(通称絵描き広場)

    place-2
    夕方になったので、少しお客が少なくなったかな・・・?
    周りにはレストランやカフェなどが建ち並んでいます

    passage-1
    昔の面影を残す通り

    passage-2
    反対側から見ると・・・(雰囲気のある石畳)

    escalier-1
    この様な階段のある風景がたくさん
    (実際住むと大変そうだけど・・・)

    galerie-1
    坂道の途中に変わった画廊が・・・

    bonne franquette
    昔からあるレストラン「LA BONNE FRANQUETTE」
    雰囲気ありますね・・・



    ※豆知識・・・サクレクール寺院
    パリ市内モンマルトルの丘の頂にそびえる教会堂。
    ロマネスク様式・ビザンチン様式のバジリカ大聖堂。
    1914年に完成し、いち早く完成していたエッフェル塔と共に
    パリ市内を見晴らせる観光名所。


    ※豆知識・・・モンマルトル
    モンマルトルの名は、『Mont des Martyrs(殉教者の丘)』が由来である。
    19世紀半ば、ヨハン・ヨンキントやカミーユ・ピサロといった芸術家たちが
    パリ大改造で整備されてしまった市内を離れ、まだ絵になる農村風景の残っていた
    この地に居を移すようになった。安いアパートやアトリエ、スケッチのできる
    屋外風景を求める画家達が後に続き、19世紀末の世紀末芸術の時代には
    パリ左岸のモンパルナスに対抗する芸術家の集まる街へと変貌した。